LanguageEnglish

東北ILC推進協議会

東北ILC推進協議会のトピックス

ILC講演会 in 山形県立米沢興譲館高等学校

東北ILC推進協議会では、次世代を担う北海道・東北の高等学校の生徒等を対象に、国際リニアコライダー(ILC)の研究内容や意義、素粒子物理等に関する体系的な講義を行うことを通じて、基礎科学に対する理解を深め、ILCや加速器科学への好奇心喚起に努めることを目的に「ILC講演会」を開催しています。

今回は、山形県立米沢興譲館高等学校の生徒を対象に同講演会を開催しました。

◆ 日時:平成29年11月29日(水)13:30~15:15

◆ 主催:東北ILC推進協議会、山形県立米沢興譲館高等学校

◆ 後援:山形県教育委員会

◆ 場所:山形県立米沢興譲館高等学校 記念講堂

◆ 演題:「宇宙誕生の謎に迫る国際リニアコライダー」

◆ 講師:東北大学大学院理学研究科物理学専攻 准教授 佐貫 智行 先生

◆ 聴講者:2学年理数系・理系生徒、1学年理数系・理系希望生徒、保護者等 約300人

◆ 概要

佐貫先生からは、①国際リニアコライダーの紹介、②宇宙の謎・素粒子の謎、③国際リニアコライダーでの研究、の3つを柱とした講演をしていただきました。

生徒からも、「クオークと電子とは退け合う関係にあるのか」、「CERNでブラックホールを作れるかもしれないと聞いたことがあるがどうか」、「加速器ではヒッグス粒子の他にはどのような粒子ができるのか」などの質問が積極的に出され、非常に活発で有意義な講演会となりました。

3-1.jpg 3-2.jpg
Tohoku Conference for the Promotion of the ILC