LanguageEnglish

東北ILC推進協議会

経済効果

keizai01.png

○ILC及び国際科学技術研究圏域の建設・活動による経済波及効果(生産・雇用誘発)
国際リニアコライダー(ILC)に関する有識者会議(文部科学省)が平成30年7月4日に公表した「ILC計画の見直しを受けたこれまでの議論のまとめ」によると、 ILCの建設期間(10年)、運用期間(20年)を通じた、「建設」と「活動」により発生する経済波及効果 は、生産誘発額で約2.4兆円~2.6兆円、誘発雇用者数で約13.3万人~14.6万人になると推計される。
このように、ILCの建設と活動は、非常に大きな経済波及効果を国内に及ぼすことが明らかである。なお、この経済波及効果は、全国ベースで発生する効果である。
 
Tohoku Conference for the Promotion of the ILC